ミニチュア・小径ボールベアリング

製品写真

外輪、内輪、ボール、リテイナー(ボール保持器)、シールド(フタ)、スナップリング(バネ)により構成される機械加工部品であり、外径30mm以下の小型サイズの製品をミニチュア・小径ボールベアリングと称します。高精度が要求される回転機器などの軸を安定的に回転させるために、軸を受ける部分に使用される精密部品です。

特長

市場シェア世界一

ミネベアの事業の核となる製品であり、特にパソコンを中心とした情報通信機器や家電製品、自動車の制御モーターなどに多く使用される22mm以下のサイズで、世界市場シェアの60%以上を持っています。

豊富な製品ラインアップ

外径22mm以下のサイズを中心に詳細仕様まで含めると8500種類以上の型式を生産しています。一般のタイプの他、シャフト一体型ベアリングなどの特殊ベアリングに加えて、HDD用スピンドルモーター向けに需要が増大している流体軸受も生産しており、精密小型モーターを中心とする小型ベアリング市場からの様々な要求にも対応できる万全な体制が整っています。

シャフト一体型ベアリングについて

製品写真 シャフトに2本のボール溝を持ち、通常、2個使用するボールベアリングの内輪とシャフトを一体化した構造の特殊ベアリングで、ビデオカメラのシリンダーなどに使用されます。シャフトにボールベアリングを2個取り付けた場合に比べて回転精度が高くなります。

全ての構成部品を内製

ボールベアリングは基本的に外輪、内輪、ボール、リテイナー、シールド、スナップリングで構成されていますが、ミネベアはこれらすべてを内製し、さらに品質の重要な要素となる潤滑油を自社開発する事により、安定した品質、供給力、納期スピード、製造コストの点で大きな供給力を有しています。

超精密機械加工技術

ボールベアリングの精度の決め手となる要素は「ボールが転がる外輪と内輪の溝の真円度(=理論上の真円との誤差)」「ボールの真球度(=理論上の真球との誤差)」「構成部品の材料の品質」などであり、これらの要素すべてを徹底的に高めることにより精度の向上が可能となります。ミネベアは50年以上にわたり蓄積されたノウハウが活かされた自社製の工作機械やメンテナンス技術、効率的な生産ラインの配置をベースに、すべての構成部品をグループ内で生産しており、絶えず高精度を追求しています。

世界全ての工場で同レベルの高品質製品の量産が可能

全体の生産量の約99%をタイ、中国、シンガポール、米国に展開する海外工場で生産していますが、日本のマザー工場を含めた全てのベアリング工場では、構成部品の機械加工から組立に至る一貫生産システムが確立されています。さらに、日本のマザー工場である軽井沢工場で開発・改良される生産技術や製造ラインは海外の量産工場に随時導入されており、世界中のどの工場でも同じレベルの高品質製品の大量生産が可能となっています。

R&D施設を適正配置

日本のマザー工場、タイ、シンガポールに化学分析や清浄度などの各種解析や試験を行うR&Dセンターを有しています。また、米国には自動車向け製品を中心とした品質評価や試験を行うテクニカルセンターを有しており、お客様からの高い信頼につながっています。

製品データ

項目 内容
開発拠点
  • ミネベア株式会社 軽井沢工場 (日本)
  • タイR&Dセンター  (タイ)
製造拠点
主要販売先 家電メーカー 、 OA機器メーカー 、 自動車メーカー 、 情報通信機器メーカー 、 家電モーターメーカー
市場シェア 約60%以上 (当社推定)
生産開始時期 1951年

用途

♦
パソコン(デスクトップ/ノート)
ハードディスクドライブ、ファンモーターなど
♦
プリンター
ステッピングモーター、ファンモーターなど
♦
コピー機
ステッピングモーター、ファンモーターなど
♦
ビデオカメラ
シリンダー
♦
エアコン
ファンモーター
♦
自動車
パワーステアリング装置、ファンモーター、ABS装置など
♦
ATM
駆動部、ステッピングモーターなど
♦
掃除機 クリーナーモーター
 
♦
釣具(リール)
 
♦
電動工具
駆動部、モーター

各種データ提供

資料ダウンロード

ミニチュア・小径ボールベアリング 製品カタログ

ミネベアが製造しているボールベアリングの型式解説や寸法表のほか、選定の流れと技術解説についても詳しく記載したカタログです。

ミニチュア・小径ボールベアリング 製品カタログ

ベアリングの取扱い

ボールベアリングの性能を十分に発揮させるため、取扱いに焦点をあて、注意事項や不具合事例を冊子にまとめました。

ベアリングの取扱い

よくあるご質問

型式から精度(等級)を調べたいのですが。
度(等級)は当社型式の等級記号をご確認頂く事で参照できます。型式半ばに「P0」「P5」「A1」等と記載しているものが等級記号となります。各記号と等級については以下リンクをご参照ください。
http://www.eminebea.com/jp/engineering_info/bearing/ballbearings/cat-3/004-07.shtml新しいウィンドウで開く
RoHSには対応していますか?
副資材を含め、全て対応済みです。
(材料)SSL-1050と、DDL-1050の違いを教えて下さい。
型式冒頭の「SS」と「DD」は使用材料を示す記号です。どちらもステンレス鋼を示しております。SSはSUS440C、DDは当社独自開発のDD400です。DD400はSUS440Cに比べ焼入れ硬さが高く、寿命・耐荷重性に優れ、耐食性は同等です。現在、全てのステンレス鋼使用品はDD400に切り替わっております。
シールド(Z・H・K)の違いは何ですか?
いずれも鋼板シールドを示す記号です。大別してスナップリング固定タイプ(Z)とかしめタイプ(H・K)に分類されます。詳細な説明は以下リンクをご参照ください。
http://www.eminebea.com/jp/engineering_info/bearing/ballbearings/cat-3/004-04.shtml新しいウィンドウで開く
小ロットでの製品販売は可能ですか?
少量の製品ご購入につきましては、以下の代理店へもご相談頂けます。本ページ末尾の「小ロットの製品販売について」をご参照ください。

プレスリリースへのリンク

製品カタログへのリンク

製品に関する詳しい情報はこちら
eMinebea オンライン・カタログ新しいウィンドウで開く
技術解説へのリンク
eMinebea 技術解説新しいウィンドウで開く

お問い合わせ先

ミネベア株式会社  営業部門

*以下、又は最寄の営業所へお問い合わせ下さい。

TEL 営業事業所一覧
FAX 03-6758-6760

小ロットの製品販売について

少量の製品ご購入につきましては、以下の代理店へもご相談いただけます。
代理店ウェブサイトにて取扱製品一覧、在庫状況がご確認いただける他、ご発注フォーム等も掲載されております。

三友電子工業株式会社
住所 : 〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町1756
アルプス物流1号棟 2階
Tel : 045-545-7771
Fax : 045-545-7778
e-mail : sales@sanyu-ele.co.jp
Web : 三友電子工業株式会社ウェブサイトへ新しいウィンドウで開く
Webカタログへ新しいウィンドウで開く

アドビシステムズ社のAdobe Reader®ダウンロードページへ PDF資料をご覧いただくにはAdobe Reader®が必要です。
お持ちでない場合は、左側のAdobe Reader®ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズのウェブサイトよりインストールしてください。

ページの先頭へ戻る