ロードセル(荷重変換器)

製品写真

ひずみゲージを使用し、引張・圧縮等の力、又は質量を電気信号に変換するもので、測定目的によって各種測定器に接続し、荷重の表示、記録、制御、管理などを行います。
用途は、電子はかり、体重計、ゲーム機、家庭用電化製品に使用する小さなセンサから、トラックスケール、生産ラインでの計重・計量システム、タンクスケールなど一般産業用のセンサまであり、用途は多彩です。

特長

独自の設計開発

低容量の小型はかり用から高容量の一般産業用まで、顧客のニーズに合わせた製品を独自に開発し、販売しています。

自社製のひずみゲージを採用

長期安定性能に優れた自社製ひずみゲージを採用し、信頼性の高い高品質の製品を安定した供給力で提供しています。

製品データ

項目 内容
開発拠点
  • ミネベア株式会社 センシングデバイス事業部 (日本)
製造拠点
主要販売先 建設機器メーカー 、 自動車メーカー 、 工作機械メーカー 、 プラント/エンジニアリングメーカー
生産開始時期 1974年

用途

♦
建設機器
 
♦
体重計
 
♦
自動車
 
♦
工作機械
 
♦
ゲーム機器
 
♦

 
♦
医療用機器
 
♦
介護機器
 
♦
コンピュータ
 
♦
家電
 

製品に関する詳しい情報およびお問い合わせ

計測機器製品に関する詳しい情報およびお問い合わせは、弊社センシングデバイス事業部サイトをご覧ください。
ミネベア株式会社 センシングデバイス事業部新しいウィンドウで開く

ページの先頭へ戻る