機械要素

機械加工品と電子部品を組み合わせた複合製品を実現するためには、複雑な設計を可能とする機械要素技術が必要です。東京に設立したTRDC(Tokyo Research and Development Center)では、ミネベアが持つ機械部品と電子部品の融合を実現し、新しい製品の開発を進めています。

  • ギア
    動力を伝えるギアは高度な設計の要となります。ミネベアでは材質(鉄・プラスチック・非鉄金属)に関わらず最適な設計に基づいてギア部品を製造しています。
  • メカニカル機構設計
    高効率なメカニカル機構を実現するには、考え抜かれた設計と高い精度の部品が必要です。ミネベアは設計を自社内で行うことができ、同時にそれらに必要な部品の量産も行っています。
  • ブラシ(整流子)
    ブラシ(整流子)の最適な材料選出と確かな設計が、ブラシ付きモーターの小型化・軽量化・高トルク化、低騒音化、低コギング化、長寿命化を実現します。

ページの先頭へ戻る