部品加工

機械加工品から電子部品まで、あらゆる製品の製造に必要とされるのが高度な部品加工技術です。さまざまな素材を高い精度で切削・加工・成型することで、複雑な設計の製品の生産・量産化を実現します。

  • 超精密加工
    ベアリング、ロッドエンド、モーターなどの高度な機械加工製品には、サブミクロン単位の高精度切削・研削・研摩が要求されます。長年にわたって蓄積されてきた超精密加工技術が各種パーツの微細加工を実現しています。
  • 樹脂成形
    ミネベアはさまざまな種類の樹脂を用途に応じて使い分け、高度な設計に基づいた部品の金型を設計・施工することができます。さらに、その自社製造の金型を使用して、高精度樹脂射出成形部品を世界各国で大量生産することができるのも強みの一つです。
  • 難削加工
    ミネベアの長い年月にわたるノウハウの蓄積により、チタンや耐熱合金をはじめとする難削素材の自由な加工を実現しています。特定の用途に最適な素材が難削材であっても、ミネベアの加工技術があれば製品化が可能となります。

ページの先頭へ戻る