パワーエレクトロニクス

高効率な回転機器や電子部品を支えているのがパワーエレクトロニクス技術です。ミネベアは高効率の電源回路設計や基板実装、精度の高いコイル巻線を行っています。

  • 電源回路(電力変換)
    1980年代に始めた電源トランスの開発・製造から、PC・液晶TV用電源、プロジェクタ用電源などの開発・量産化を進めてきました。それらを通して積み上げてきた電源回路設計技術をもとに、高効率のLED照明用電源駆動回路を開発・製造しています。
  • コイル巻線
    各種モーターや角度センサーなどの性能と量産性に直結するのが巻線技術です。ミネベアの巻線装置はさまざまな巻線機メーカーとの共同作業によって最適化されており、プロセスの高速化と安定した製品製造を支えています。
  • 基板実装
    電力変換回路の製品化には高効率・高品位の基板実装技術が不可欠です。いかに優れた回路設計であっても、実際の基板設計に落とし込めなければ、製品化の実現はあり得ません。お客さまが必要とする設計ができるか、基板設計に落とし込めるかが実装の大きなカギとなります。

ページの先頭へ戻る